青森県営 浅虫水族館ホーム

サメとシャチはどこが違うの?

サメ

サメは、軟骨魚類と呼ばれる魚の仲間で、シャチは、魚ではなく、私たちと同じ哺乳類の仲間です。その違いは、

  1. 呼吸の仕方です。 魚の仲間は、目の後ろにあるエラから水中の酸素を取り入れて呼吸をしますが、シャチは、人間と同じように肺で呼吸するために、水面に上がってきて、頭の上にある鼻で呼吸します。
  2. 体温です。魚の仲間は、周囲の水の温度によって体温が変化しますが、シャチは人間と同じように36度前後に体温を保っています。
  3. 子どもの産みかたです。魚の仲間は、ほとんどが卵を産みますが、シャチは赤ちゃんを産みます。
  4. 尾ビレのつきかたと使い方です。 サメの尾ビレは、体の上下と同じように縦についていて、左右に振って泳ぎますが、シャチは体の上下に対して水平についていて、その尾ビレを上下に振って泳ぎます。
ページトップへ