青森県営 浅虫水族館ホーム

アザラシの体重はいったいどうやってはかるのでしょうか?

_09W6309

アザラシはおとなしく計りのうえにいられるのでしょうか?
また、アシカの場合はどんな体重計を使うのでしょう?

アザラシ幼獣の場合には、箱やカゴに入れて体重計に載せ、目盛りが安定したところで計測した後に、風袋を引きます。

目盛りが安定…と言うのがミソで、動物がどうしても落ち着かない場合には、飼育係が抱き抱えたり、押さえ込みを掛けた状態で一緒に体重計に載ってしまうと言う方法も使います(危険な動物には出来ませんが…)。

さて問題になるのは、アシカやセイウチなどの大型の動物の場合です。下手に刺激すると危険ですから、このような場合には事前に係員の出すサインに合わせて体重計に乗ったり・オリに入ったりするような訓練をしておきます。

こんな風にして直接体重を測ったり・オリごと重さを測ったりします。使用する体重計は、釣り下げ式の秤や人間用のヘルスメ-タ-です。最近では薄いプラットフォ-ム型の電子秤が使われている様です。この秤は、厚さ10数cm程の平板状なので、台付けやランディングの訓練をすれば、アシカ・セイウチ・イルカ・シャチ等にも対応可能だそうです。

ページトップへ