青森県営 浅虫水族館ホーム

オオカミウオが子育て中です

2017.1.15 - [ 展示生物情報 ]

1階 冷たい海の魚コーナーで展示しているオオカミウオ。

インパクトのあるちょっと強面の顔が特徴的な生物です。

(昨年10月に撮影)

 

このオオカミウオですが、現在一番右上の擬岩の穴で

1匹のオスが卵を抱いている様子をご覧になることができます。

 

オオカミウオはメスが産んだ卵の塊を、オスがまるで抱きしめるように育てます。

穴の中で卵を抱いているので、卵の塊を見つけるのは少し難しいかもしれません。

見れた方は非常にラッキー!

(ちなみにスタッフが撮影に挑戦しましたが、全く見ることができませんでした…)

このように、大事に卵を育てています。

オオカミウオをご覧になる際は、右上に注目してみてくださいね。

(写真を撮る際は、フラッシュ撮影はご遠慮ください。)

 

ページトップへ