青森県営 浅虫水族館ホーム

春爛漫水槽

2017.3.16 - [ 展示生物情報 ]

長い青森の冬もようやく終わり、季節はいよいよ春になろうとしています。

浅虫水族館では、そんな春の訪れにぴったりの特別水槽を展示いたします。

 

✿春爛漫水槽✿

期間:3月18日(土)~ 5月7日(日)

春になり、たくさんの花々が咲き始める季節です。

そんな季節にちなみ、花のような色とりどりの魚たちを、

桜やチューリップといった春の花々でディスプレイした水槽で展示いたします。

 

【展示生物】

●サクラダイ

きれいなピンクの身体に白い斑点が、舞う桜の花びらのようです。

 

●アカネハナゴイ

ピンクと黄色のグラデーションが美しい魚です。

 

●スミレナガハナダイ

オスとメスで体色が大きく異なり、

オスは赤い身体に白い四角の斑点模様がありますが、

メスはオレンジ色で目元に紫色の線が通っています。

(今回展示しているのは全てメスです。)

 

●ネッタイスズメダイ

鮮やかな黄色の身体をしています。

 

●ミスジリュウキュウスズメダイ

白い身体に黒い縦線が三本入っています。

鮮やかな花のディスプレイに映えるツートンカラーが可愛らしいです。

 

また、水槽後方に描かれた大きな桜の木やここるに、

桜やチューリップ型の付箋を貼って花を咲かせていくことが出来ます。

付箋はご自由に貼ることが出来ますので、

メッセージやお願い事などをどんどん貼って、満開の春にさせましょう!

 

さらに、水槽越しに記念写真をとることも出来ますよ!

咲き誇る花々や色とりどりの魚達と写真を撮れば、

気分はまさしく春爛漫。

ぜひ、浅虫水族館で春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか?

 

 

ページトップへ