青森県営 浅虫水族館ホーム

七夕水槽

2017.6.9 - [ 展示生物情報 ]

ささのはさらさら~のきばにゆれる~

と言えば、7月7日の七夕ですよね☆彡

少し早いですが、浅虫水族館では七夕にちなんだ水槽を特別展示しています。

 

☆七夕水槽☆   6月9日(金)~7月7日(金)

七夕にちなみ、星が名前に入った生物を展示しています。

 

【展示生物】
・アマノガワテンジクダイ
体には星を散りばめたような模様があり、まるで天の川☆彡

体の形もなんだか星のように見えませんか?

 

・ミツボシクロスズメダイ

黒い体のおでこと体の両側に白斑があり、まるで夜空に輝く3つの星のようですね☆

成長と共におでこの白斑は消えてしまいますが…今はまだミツボシです!

 

・ホシササノハベラ

星と笹…まさに名前が七夕!

体に星のような白斑があり、体の形が笹のように見えることから、この名前が付いたようです。

 


水槽の周りには七夕飾りと天の川、七夕の雰囲気を演出しています。

でも、天の川の星がなんだか足りない気がする…

そうなんです!これからお客様に星を貼っていただき、星いっぱいの天の川にしていただこうと思います♪

星には、願い事や夢など自由に書くこともできます(^-^)
 

浅虫水族館で、一足早く七夕気分を感じてみませんか?

今の季節限定の「七夕水槽」ぜひご覧ください!

ページトップへ