青森県営 浅虫水族館ホーム

【展示終了】高級魚「ノドグロ」あさむし水族館初展示!

2017.7.6 - [ 展示生物情報 ]

アカムツの展示は終了いたしました。

 

 

当館では初展示となります!「ノドグロ」の展示を開始しました!!

 

 

標準和名はアカムツですが、別名「ノドグロ」と呼ぶ地方が多いので、

皆さんもノドグロの方がピン!とくるのではないでしょうか(^-^)

 

なぜ「ノドグロ」と呼ばれるのかというと、

このように口の中が真っ黒!(@O@)

ちなみに身体をさばくと、おなかの中も真っ黒なのです!

身体のきれいな赤色からはちょっと想像しにくいですね。

 

北海道南部から九州までの太平洋、日本海や東シナ海の水深100~200mの砂地に生息し、

本県の日本海でも底曳網や一本釣りなどで漁獲されます。

今回展示しているノドグロは、当館スタッフが鰺ヶ沢沖の水深120mから釣り上げたものです!

 

その味の良さから、1匹1万円もの値がつくこともある高級魚で、

テニスの錦織選手が、帰国したときに食べたいといった魚としても話題になりました。

 

「ノドグロ」は1階「冷たい海の魚」コーナーで展示しています。

その泳ぐ姿をぜひご覧ください。

ページトップへ