青森県営 浅虫水族館ホーム

遊びの違い

2016.6.13 - [ スタッフブログ ]

最近海獣館では、餌の時間以外も動物達が暇にならないよう、展示プールにいろいろなおもちゃを入れています。

遊ぶのが大好き!というイメージを持つのはイルカですが、オットセイやアザラシ達も好奇心旺盛です。

遊び1

遊び2

イルカに比べれば最初はおっかなびっくりおもちゃに近づきますが、慣れるとよく遊んでくれます。

 

そんな行動をよく観察すると、オットセイの場合はくわえた物をぶんぶん振り回すことが多く、

遊び3

アザラシの場合は前肢で掴んで引っ張って遊ぶ様子がよく見られます。

遊び4

実はこれらの行動、野生で餌()を捕まえた時によくする行動なんです。

オットセイの場合、丸飲みできないような魚を捕まえると、ぶんぶん振って小さくちぎります。対して、アザラシの場合はタコなどを捕まえた時に前肢で掴んで引っ張りながら小さくします。

 

遊んでいる姿もとっても可愛らしいですが、そんな行動の違いも観察してみると面白いかもしれませんね。

 

(海獣館担当 でら)

 

ページトップへ