青森県営 浅虫水族館ホーム 英語特設ページ 大事なお知らせ

一皮むけました。

2018.2.28 - [ スタッフブログ ]

ある朝、いつものように浅虫水族館の見回りをしていると、冷たい海の魚コーナー水槽の底に変なものが。

エサの残りでもないし、フンでもないし、まるでカツオ節のような感じなのですが、残念ながら当館ではカツオの展示は行っていません。笑

先輩スタッフに尋ねたところ、実はこれ、前にブログでも紹介したケムシカジカという魚のはがれ落ちた表皮だということが判明しました!

こちらがそのケムシカジカ。

「魚なのにまるで脱皮のようだと!?」と驚かれた方も多いと思います。

僕もヘビや虫が脱皮することぐらいは知っていましたが・・・・

まだまだ魚の世界はわからないことだらけですね。

ちなみにケムシカジカは見た目はちょっとグロテスクな魚ですが、味は絶品の白身魚です。僕は「アクアパッツァ」という噛みそうな名前の料理にして食べましたが、だしがしっかり出てとても美味しかったです!ぶつ切りにして味噌汁にしても美味しいそうですよ。

たまに青森市内のスーパーで「カジカ」の名前で売っていることもあるので、勇気を出して食べてみてはいかがでしょうか?^^

ページトップへ
Translate »