青森県営 浅虫水族館ホーム

35周年記念「いのちの誕生」特別展示&クイズラリー開催!

2018.4.6 - [ お知らせ / イベント情報 ]

浅虫水族館は平成30年7月23日に開館35周年を迎えます。
35周年のテーマは「いのちを感じる場所」。いのちを感じるとは、生き物たちの暮らしぶりを見たり、生き物に触れたり、命が生まれたり、死んだり、命をいただいたりした時などに感じます。
今回は、「いのちの誕生」にスポットをあて、浅虫水族館で生まれた生き物達についてクイズラリーを開催します。

【開催期間】

4月7日(土)~6月7日(木)※4月28日~5月6日の期間はクイズラリーを休止いたします。

【展示生物】

・トラザメ(幼魚、卵)

性格はおとなしく陸奥湾のような浅い海から水深200mを超える深海にまで暮らしています。成魚は全長50㎝ほどで、メスはほぼ一ヶ月おきに2個ずつ卵を生み約10ヵ月で孵化します。今回展示するトラザメは浅虫水族館で孵化したもので、生まれたときの大きさは8㎝程しかありませんが親と同じ姿で生まれてきます。

トラザメの幼魚

トラザメの卵

【クイズラリー参加方法】

①浅虫水族館1階トンネル水槽横に展示される「35周年特別水槽」に備え付けられたクイズラリー解答用紙をお持ちください。
(1日の参加者数に限りがございます。終了の際はご了承ください)

②館内の展示をヒントにクイズの答えを解答用紙に書き込んでください。

③解き終えたら浅虫水族館受付に解答用紙を提出してください。
3問以上正解した方には、浅虫水族館オリジナルグッズをプレゼント!

 

クイズを解いて、生物の誕生について楽しく学んでみませんか?
ご参加お待ちしています!