青森県営 浅虫水族館ホーム

保護キタオットセイの放流について

2018.4.6 - [ お知らせ ]

平成30年2月4日に当館で保護しました野生のキタオットセイの健康が回復したため、下記のとおり放流を行うこととなりました。

【放流予定日】

平成30年4月10日(火)

【放流個体】

キタオットセイ(オス、推定年齢1歳未満)
体重約12kg 体長約1m

【保護に至る経緯】

平成30年2月4日に三沢市の海岸で首にロープのようなものが絡まっているところを発見され、浅虫水族館のスタッフがその日のうちに治療のため保護しました。首にはビニール製の紐が絡まっており、水族館にて除去、消毒を行いました。血液検査の結果、肝機能の低下もみられましたが、その後は順調に回復し、現在は一日にサンマ、イカナゴ、ハタハタなどを1.2キロほど食べています。

皆様からは温かい応援をいただき、誠にありがとうございました。

ページトップへ