青森県営 浅虫水族館ホーム

アザラシの赤ちゃん元気です!

2018.5.10 - [ スタッフブログ ]

みなさんご存知の方も多いかもしれませんが…

55日にゴマフアザラシの赤ちゃんがうまれました!

 

メイは初めての出産、浅虫水族館では13年ぶりのアザラシの赤ちゃん誕生で、喜びと動揺でてんやわんや。

 

喜ぶのもつかの間、メイが赤ちゃんになかなかおっぱいをあげられません。

おっぱいをあげる姿勢はとるものの、赤ちゃんが吸い付かなかったり、寝ていたり…初めての出産でどうしたらいいか分からない様子でした。

 

しばらくメイと赤ちゃんの様子を見ていましたが、メイも赤ちゃんを気にしてお魚を食べない日が続き、このままではどちらも危険な状態ということで、58日からバックヤードで赤ちゃんの人工哺育をスタートしました。

 

浅虫水族館でアザラシの人工哺育は初めての経験。手探り状態での子育てで毎日とても不安ですが、幸い赤ちゃんは今のところ元気にしています。

赤ちゃんの様子はオットセイプールの上のモニターでご覧頂けます。

(ちなみにロクちゃんはモニターに写らなくなってしまいましたが元気です!)

 

赤ちゃんを直接ご覧いただくことは出来ませんが、なるべく様子をブログで紹介したいと思いますので、応援よろしくお願いします!

ページトップへ