青森県営 浅虫水族館ホーム

65日目のゴマフアザラシの子供

2018.7.10 - [ スタッフブログ ]

7月8日(生後65日目)のゴマフアザラシの子供。

体重は15キロを超えて、すっかりまんまる体型になりました。

プールも深くして、たくさん泳ぐようになってきたので、いっぱい食べていっぱい動いて体力もしっかりつけてもらいたいところです。

 

そして、実はこのゴマフアザラシの子供はまだ赤ちゃんの時の体毛が残っています。

通常なら生後1か月もすれば完全にゴマフ模様に変わるはずですが、この子は2ヶ月経っても背中全体に白い毛が生えているのです。

 

今回浅虫水族館では初めての人工哺育だったこともあり、ミルクの量や挙げる回数など、すべてが試行錯誤で行われました。

もしかしたらその時に十分栄養が取れなかったことが原因かもしれません。

 

他のアザラシの子供に比べたら小柄ということもあり、今後赤ちゃんの育て方には改善してくことはあると思います。

ですが、毎日少しずつ大きくなって、元気に魚を食べている姿を見ていると、ほっと胸をなでおろしています。

白い体毛はまた最近少しずつ抜けるようになったので、今後の変化にも注目です。

 

この子の愛称は7月23日に発表予定です!

お楽しみに♪

ページトップへ