青森県営 浅虫水族館ホーム

もしかして…

2018.7.14 - [ スタッフブログ ]

浅虫水族館で生まれたオオカミウオの幼魚に、ある噂があるんです!

それは…

もしかしたら、エサの日がわかっているかもしれない!?説です。

 

エサやりのペースは、2日に1回。その日の午後に与えています。

普段は、お気に入りの巣穴に入って過ごしています。

 

しかーし!エサの日の午後になると…

出てる!

出てる!!

待っている~!!!

エサやりの日の午後になると、いつも巣穴から出て待っているんです。

お待ちかねのご様子なので、エサを与えてみると…

ブレてしまうほど、すごい勢いで食いつきます(☆o☆)

食べ終わると、また巣穴に帰って行くのでした。

エサの日がわかっているかもしれない!?説は、本当かもしれません!

 

日本で初めて繁殖に成功したオオカミウオ、

生まれて約1ヵ月の頃は、体長3㎝ほどでした。

生まれて約1年4ヵ月経ち、体長約25㎝になりました!

ぜひ皆さん、会いに来てください♪

 

 

 

 

 

ページトップへ
Translate »