青森県営 浅虫水族館ホーム

ギスカジカって美味しいの?

2018.11.2 - [ スタッフブログ ]

先日(というか春先)に浅虫の夜の磯で生物採集をしていたところ、海底になにやら大きな影が。

網ですくって見るとあの魚が!

そう、みんな大好き「ギスカジカ」でぇーす!

え?知らない人もいる!?

では解説しましょう。

ギスカジカはその名のとおり海に暮らすカジカの仲間で水深が浅い岩場や海藻が茂る場所に暮らしています。

基本的に北の海に暮らす魚で青森沿岸でも見られます。

大きいものでは40cmになるものもいるそうですが、この時採集したのは20cmほどの個体。

さばいて見ると

胃袋からはカニやら小魚やらが出てきて獰猛なハンターであることがわかります。

おそらく夜の磯で小動物を食べに来たんですね。

どうやら食べても美味しい魚ということで今回は味噌汁にしてみました。

気になるお味は・・・超淡白!

大きさにもよると思うのですが、味噌汁ではちょっと味が感じられなかったです笑

次回手に入ったら違う料理も試してみたいですね。

ギスカジカは1階 海獣館手前の磯の魚コーナーで展示しております。

底のほうでじっとしているので見つけるのは至難の業ですがぜひ探して見てくださいね♪

ページトップへ