青森県営 浅虫水族館ホーム 英語特設ページ 大事なお知らせ

キタオットセイ換毛中!

2018.11.14 - [ スタッフブログ ]

最近海獣館にいるキタオットセイが換毛しています。

換毛とは1年に1度体中に生えている体毛が生えかわることです。

冷たい海で暮らすキタオットセイにとって、体毛は体温が逃げるのを防ぐ大切な防寒具の役割を果たしています。体毛は時間が経つとともに傷んで劣化してしまうので、毎年新しいものに生えかわっています。

 

アザラシも換毛を行いますが、アザラシの換毛は毎日大量の体毛が抜けて数週間で終わってしまいます。

それに対し、キタオットセイの換毛は数か月かけてゆっくりと進みます。

 

朝の掃除の時に床を見ると、抜け落ちた体毛を見つけます。

 

キタオットセイはふわふわの柔らかい毛(アンダーファー)とゴワゴワした固い毛(ガードヘア)が生えています。

よく見ると2種類の体毛が絡まって、一緒に落ちています。

水中にいるときは換毛している様子はわかりにくいですが、陸場にいると毛皮の色が違っているのがなんとなく分かります。

お食事タイムの時はオットセイ達が陸に上がっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね(^^)/

ページトップへ
Translate »