青森県営 浅虫水族館ホーム

野生のアカウミガメを保護しました

2019.1.11 - [ お知らせ ]

浅虫水族館では、平成31年1月8日に青森県むつ市大畑の定置網に入り込んだ
野生のアカウミガメの子供を保護しました。

【保護個体】
アカウミガメ 甲長:約19cm 体重:1.27kg

【経緯】
平成31年1月8日、大畑漁協の漁師さんがサケの定置網にアカウミガメの子供が入っているのを発見しました。
アカウミガメは通常暖かい海で生活していますが、
当時の海水温は約7℃とアカウミガメが生活するには非常に低く衰弱していたため、
保護のため浅虫水族館に搬入しました。
現在、水族館のバックヤードにて経過を観察中です。
今後については、体力が回復次第、公開も含めて検討中です。

ページトップへ