青森県営 浅虫水族館ホーム

ヤリイカの赤ちゃんぞくぞく誕生!

2019.3.25 - [ スタッフブログ ]

浅虫水族館で展示しているヤリイカの卵からどんどん赤ちゃんが孵っています。

こちらがヤリイカの赤ちゃんです。

1cmにも満たない小さな体をしています。

産まれたときからイカらしい形をしていますね!

お刺身や煮つけにすると大変美味しく、青森では産卵のため冬から春にかけて見られます。

浅虫水族館では昨年12月から今年の2月までヤリイカの飼育を行っておりました。

その際に、貴重な交接(オスがメスに精子を渡す行動)や

産卵などを確認することが出来ました。

ヤリイカは寿命が1年と短く、非常に飼育が難しいため水族館でもなかなか見ることが出来ません。

その赤ちゃんともなればなおさらです!

おそらく期間限定の展示になると思いますので、貴重なヤリイカの赤ちゃんをぜひご覧ください!^^

ページトップへ