青森県営 浅虫水族館ホーム 英語特設ページ 大事なお知らせ

クロマグロ展示についてのお知らせ

2019.7.21 - [ お知らせ ]

浅虫水族館では、この夏から「完全養殖クロマグロの稚魚」の飼育、展示に挑戦いたします。完全養殖されたクロマグロの稚魚の展示は、国内の水族館では初の試みになります。
(※完全養殖…人工的に孵化させて育てた成魚を親として、その卵も更に人工的に孵化させ育てる養殖のこと。)

【公 開 日】8月10日(土)(変更となる可能性があります。)
【展示場所】いるか館 円形水槽
【展示生物】クロマグロ稚魚(完全養殖魚) 体長約5cm 約3,000匹輸送予定

クロマグロの稚魚
(日本水産株式会社中央研究所大分海洋研究センター提供)

クロマグロの稚魚は周囲の環境変化に非常に敏感であり、少しの刺激に反応してしまうデリケートな生物です。搬入後は水槽の環境に馴染んだことが確認され次第、一般公開する予定です。

今回搬入されるクロマグロは、日本水産株式会社(ニッスイ)中央研究所大分海洋研究センターにおいて養殖されているもので、大分から青森まで陸路にてクロマグロの稚魚を輸送させます。

マグロといえば青森県の大間産クロマグロが有名ですが、マグロの展示は浅虫水族館の開館以来初めてとなります。
この展示を通して青森の大切な水産資源であるマグロの姿や、持続可能な資源の保全、利用についてご覧頂きたいと思います。

ページトップへ
Translate »