青森県営 浅虫水族館ホーム

ミズダコの卵・精巣っておいしいの?

2019.9.26 - [ スタッフブログ ]

ミズダコが美味しいのは皆さんご存知の通りだと思います。

青森県のスーパーでかなり太い腕が売ってたらミズダコである可能性が高いです。まだ食べたことのない方はとても美味しいので是非食べてみましょう!

ミズダコは世界最大のタコで、最も大きいもので3mを超えます。

でも、ミズダコは卵・精巣も食べられるって皆さんご存知でしたか?

漁獲量の多い青森県では市場でたまに珍味として売られています。

たまたま両方購入できる機会があったのでおそるおそる買ってみることに・・。

まずは精巣です。

見た目はなんかはんぺんみたいですよね。

こちらは食べた感じチーズに近い濃厚な味でした!

個人的にはあまり好みではない^_^;

そしてこちらが卵。

ミズダコは多いときは一度の産卵で5万個も卵を産むらしく、もし成熟したメスのお腹にはたくさんの卵が入っていることがあります。

気になるお味は・・うまい!^^

醤油をたらすとウニに近い風味で想像とは裏腹にとても美味しい食材でした!

皆さんも機会があればぜひ食べて見てくださいね♪

ちなみに浅虫水族館では現在メスのミズダコが卵を守る様子をご覧いただけます。

卵は約半年後に孵化し、メスはその間何も食べずに卵を守ります。

6月に産卵したのでまだ孵化までは遠いと思いますが、卵を守るけなげなミズダコもぜひご覧ください。

ページトップへ
Translate »