青森県営 浅虫水族館ホーム

ホームとアウェー?

2019.9.28 - [ スタッフブログ ]

浅虫水族館では2つの水槽でハリセンボンを展示しています。

そうです。怒るとこうなるやつです↓

世界中の熱帯から温帯にかけての主に暖かい海に暮らしています。

青森の海でも夏から秋にかけてやってくることがあります。

まず一つ目の水槽はこちら「サンゴ礁の魚」水槽です。

本来の暖かい生息域、いわば「ホーム」ですね。

こちらのハリセンボンは堂々と水槽内を泳ぎ回っています。元気すぎるぐらいです!

一方こちらは青森の海コーナー「南からやってくる魚たち」水槽のハリセンボン。

ご覧のように・・・海藻の影からなかなか出てきません!><

一緒にいる魚はおとなしいし、水温もほとんど同じで餌もちゃんと食べるのですがなぜか人見知りならぬ「魚見知り」をしているようにも見えます。

このハリセンボンは実際に陸奥湾内の漁師さんにいただいたものなので、青森に来てちょっと「アウェー」を感じているのでしょうか・・・?^^;

真相はいかに。

ページトップへ
Translate »