青森県営 浅虫水族館ホーム

【トピックス】青森・陸奥湾にジンベエザメ現る!

2019.10.17 - [ お知らせ ]

10月11日の深夜、陸奥湾最深部である野辺地町の港でのジンベエザメの目撃情報が寄せられました。
情報を頂いたK氏によると、台風の接近に備え船の係留ロープの確認に港を訪れたときに大きな魚影を見つけ、
当初イワシなどの魚群かと思ったそうですが、明らかに大きな魚体を目撃したということです。
しばらくはやや離れたところを左右に泳いでいたものが、足元の岸まで寄ってきて悠々と泳ぎだしたそうです。
動画を拝見し、明らかにジンベエザメであることを確認しました。

これまで県内のジンベエザメに関する目撃情報は非常に少なく、記録に残っているものは3例だけです。
一番最近のものですと、2002年9月に佐井村・牛滝の定置網に入網したもので全長が5.2mありました。
今回のものは大きさが4~5mあったということですが、
この時期にむつ湾の最も奥まった場所で、しかも岸壁まで来るというのは大変に珍しくとても貴重な記録です。
今年は水温がなかなか下がらず、平年より高い水温となっていることが南方系の魚であるジンベエザメがやってきた要因の一つではないかと思われます。

これからもまだ珍しい魚、生き物が青森でみられる可能性があります。目撃、採捕情報がありましたらぜひ浅虫水族館までご一報ください。

ページトップへ
Translate »