青森県営 浅虫水族館ホーム 英語特設ページ 大事なお知らせ

イトウっておいしいの?

2020.2.7 - [ スタッフブログ ]

ひさびさの○○っておいしいの?シリーズです。

今回ご紹介するのはこちらのお魚。

日本最大の淡水魚として知られるサケの仲間「イトウ」です。

「クドウ」や「サトウ」ではなく「イトウ」ですw

イトウは現在、北海道の一部にのみ生息している魚で最大で2mを超えるものもいるそうです。

昔は青森県の太平洋側にある小川原湖や大畑川にも生息していたようですが、すでに絶滅してしまったまさに「幻の魚」です。

しかし、青森県では白神山地水系の水を使って全国的にも珍しいイトウの養殖を行っているのです!

そして養殖所がある鰺ヶ沢町ではイトウを食べられるお店が何個かあるのでこれはぜひ一度食べなければと足を運びました。

こちらが贅沢にイトウのお刺身を使ったイトウ丼!

気になるお味は・・・?

最高の一言。

白神山地から流れるきれいな水を使って育てているからか、川魚特有の臭みは一切なく、あふれる旨味がこれまで食べた淡水魚の中では断トツの1位獲得ですb>v<!

鰺ヶ沢を訪れた方はぜひオススメですよ!

そして~、浅虫水族館では現在白神の魚コーナーでイトウを展示中です!

珍しいアルビノのイトウも展示しているのでぜひご覧ください^^

ページトップへ
Translate »