青森県営 浅虫水族館ホーム 英語特設ページ 大事なお知らせ

イルカが砂浜に漂着しました

2020.3.12 - [ スタッフブログ ]

みなさんこんにちは!

 

 

 

先日、

地元の方から「イルカが砂浜に打ちあがっている」とのお電話をいただきました。

 

 

 

 

この先は、ショッキングな写真がありますので、苦手な方はご注意ください。

 

 

 

 

駆けつけてみると、

イシイルカ(イシイルカ型)というイルカの死体でした。

全身を撮影した後、体長を測定し、雌雄の判別をしました。

212cmの雄でした。

 

 

打ちあがった理由は詳しくはわかりませんが、

体には外傷が見られたので、それが要因の一つかもしれません。

 

 

この後は、関係機関に連絡をして、埋設していただきました。

 

 

このように浅虫水族館では、生き物を飼育展示するだけではなく、

野生のイルカやクジラ、アザラシなどの海棲哺乳類が砂浜に打ち上げられたり、

河川に迷い込んだりした際に調査を行っています。

蓄積された調査データは、青森県周辺を始めとした自然環境の経年変化を考える上でも、

数多くの指標の中の1つになる可能性があります。

 

 

 

もし、海で弱っていたり打ち上げられたりした海棲哺乳類を見かけたら水族館にご連絡くださいね。 

ページトップへ
Translate »