青森県営 浅虫水族館ホーム 英語特設ページ 大事なお知らせ

フンボルトペンギン「白黄」が死亡しました

2020.5.7 - [ 展示生物情報 ]

5月1日にフンボルトペンギンの「白黄」が死亡しました。
白黄は、浅虫水族館のペンギンたちのなかでも高齢のペンギンで、当館で3番目に誕生したのが「白黄」でした。
1992年12月11日生まれの27歳でした。

白黄は、これまで3羽の子育てをし、子どもたちは国内の動物園や水族館へと巣立っています。当館のペンギンたちの中でも、小柄で、いつもドアの前にいる特徴のある個体でした。

死因の詳細は現在調査中です。
「白黄」を愛してくださった皆様に心よりお礼申し上げます。

ページトップへ
Translate »