青森県営 浅虫水族館ホーム 英語特設ページ 大事なお知らせ

シナイモツゴ生息地調査に参加しました!

2020.7.29 - [ スタッフブログ ]

今日のブログはちょっと真面目なお話。

先日、青森市水産振興センターさんのシナイモツゴ生息地調査に参加させていただきました。

シナイモツゴは新潟県や東北地方の一部にのみ生息している淡水魚です。

(シナイモツゴ)

かつては関東まで生息していたようですが、現在は近い種のモツゴとの交雑や外来魚のオオクチバス(通称ブラックバス)などの放流によって数が激減し、絶滅が心配されている魚です。

青森県でも絶滅したものと思われていましたが、平成5年に青森市内の沼で生息が確認され、天然記念物として保護されています。

※現在、この沼では許可なく採集することや生き物の放流は禁止されています。

(シナイモツゴが生息する沼)

今回の調査では数か所をめぐり、仕掛けを入れました。

午後に回収してみると・・・本命のシナイモツゴが!

また、外来種のアメリカザリガニなどもいることが分かりました。

こうした外来種はシナイモツゴを食べてしまう危険があります。もちろん放流された外来生物に罪はなく、悪いのは無闇に放流した人たちです。

このまま私たちが軽い気持ちでそこには本来そこにはいない生き物を放流してしまうと生態系のバランスが崩れ近い将来シナイモツゴは絶滅してしまうかもしれません。

生き物と人が共生する社会について今後も皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

ページトップへ
Translate »