青森県営 浅虫水族館ホーム 英語特設ページ 大事なお知らせ

ペンギンの羽根の形

2020.10.28 - [ スタッフブログ ]

皆さん鳥の羽根って、どんな形をしているか知っていますか?

ペンギンの羽根はこんな形をしています。

長さは2、3センチととても小さいです。鳥の種類によって色、形、大きさはさまざまですが、真ん中の固い軸(羽軸、うじく)から左右に毛のようなもの(羽枝、うし)が生えています。ここまでは肉眼でも見えるのですが、マイクロスコープでもっと拡大して見てみました。

ちょっと画像が暗いのですが、見えるでしょうか…?

実はよく見ると、羽枝からはさらに細かくて短い毛のようなもの(小羽枝、しょううし)が生えていて、互いに絡みあっています。

これによって羽枝が一枚の板のようになることで、水や空気の抵抗を減らしているそうです。ペンギンだと水中で魚を追いかけるときに役立っています。

ペンギンだけではなく他の鳥の羽根でも見ることができるので、機会があれば観察してみてくださいね(^^)/  

ページトップへ
Translate »