EVENT-PROGRAM

ホーム > イベント・プログラム > 企画展「アクア学びうむ~豊かな地球を未来に~」

企画展「アクア学びうむ~豊かな地球を未来に~」

Special exhibition

地球には多くの生き物が暮らしています。

私たち人間は新鮮な空気や、食べものなど様々な恵みを他の生き物からいただいて生きています。

しかし近年、人間活動の拡大により、地球は様々な環境問題を抱えており、
生き物たちの絶滅スピードを加速させているといわれています。

豊かな地球を未来の世代に引き継いでいくために、
今、私たち一人ひとりに何ができるのか考えてみましょう。

【展示会場】

 2F展示ホール

【展示期間および内容】

   ●2022年4月11日~7月31日(終了)
    水産資源の管理 / 生物多様性 / SDGs(クリックで展示概要をご覧いただけます)

 ●2022年8月6日~11月27日(現在開催中)
  海洋プラスチック / 生物多様性 / SDGs

  ▼展示詳細
  ①海洋プラスチック
   魚より多くなる?今すぐ減らそう!海洋プラスチック
   プラスチックは何でできている?/プラスチックは石油からできた人工物
   プラスチックの生産量/1日で4.7億Lの石油を使ってる!?
   プラスチックはどこへ行く?
   すべて海に流される/プラスチックは分解されない!?
   海洋プラスチックはどこにある?/プラスチックが世界中の海に!?
   小さいプラスチックもたくさん
   海洋プラスチックが海の生き物を傷つける/海洋プラスチックによる生き物たちへの被害
   プラスチックが絡まる/プラスチックを食べる/プラスチックは有毒物質になる!?
   浅虫水族館での保護事例/プラスチックで傷つく生き物たち
   広がる、プラスチック削減の動き/プラスチックを使わない暮らしへ
   日本は世界から遅れている/青森県にも海洋プラスチックが!?
   できることから始めよう!脱プラスチックへの道!
   プラスチックがなかった時代から学ぶ

  ②生物多様性
   生物多様性ってなに?
   生物多様性のめぐみ/生物多様性の危機

  ③SDGs
   世界を変える17の目標「SDGs」/浅虫水族館のSDGs達成に向けた取り組み
   水族館スタッフがやってみたSDGs/みんながやってみたSDGs

    ●2022年12月3日~2023年3月31日(予定)
  外来生物 / 生物多様性 / SDGs

【会場イメージ】

  

みんながやってみたSDGs募集】

Twitterで「#浅虫水族館SDGs」をつけて、みんながやってみたSDGsな行動をツイートしてシェアしよう!みんなの投稿の一部を会場で投影するよ。

オンラインワークシートに挑戦しよう

企画展の内容について学べるワークシートをご用意しております。本ワークシートはSDGsの観点からオンラインでの利用ができますが、印刷用が必要な場合はダウンロードしてください。なお、ご自宅でも挑戦可能です。

●アクア学びうむ:水産資源の管理ver.
 ▼オンラインワークシート
 ▼印刷用ワークシート

●アクア学びうむ:海洋プラスチックver.
 ▼オンラインワークシート
 ▼印刷用ワークシート

展示物デジタルデータの提供】

学校施設での学習利用に限り、データの提供を行っております。
ご希望の場合はこちらのお問い合わせよりご連絡ください。
件名に「展示物デジタルデータ提供希望」、
本文に①学校名、②学校の電話番号、③利用学年、④利用人数をご記入下さい。
なお、お勧めの対象学年は小学校高学年以上です。

学校向け無料講座について】

本企画展の内容について学べる講座を受付中です。
詳しくは以下の資料をご覧ください。

▼学校向け無料講座

一般のお客様向け無料講座について】

本企画展の内容について学べる講座を開催予定です。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。

▼【終了】SDGsを学ぼう~水産資源の管理~
▼【募集中】SDGsを学ぼう~海洋プラスチック~

その他

本企画展は、船の科学館「海の学びミュージアムサポート」の支援を受けて実施しています。